お知らせ

とある塾講師の一日「小野崎先生編」


とある塾講師の一日「小野崎先生編」

 

みなさんは塾の先生が普段どんな仕事をしているのか知っていますか?

実は勉強を教えるだけではなく、みなさんの成績UPのために様々なことをしているのです!

今回は小野崎先生のとある一日に密着していきます!

 

①

 

一日の始まりは全体での情報共有から!

 

◆13:10 かず家教室に集合

普段は別の教室で教えている先生たちと、お昼の時間を利用して、一緒に集まります。

そこでさまざまな情報交換を行ったり、学習指導や受験情報などを全員で共有していきます。

 

◆13:20 東進部門での会議

東セミには全講師が集まる”全体会議”と各部門の先生が集まる”部門会議”の日があります。

本日は部門会議の日です。

小野崎先生は東進部門の会議に参加します。

高校生の夢をかなえるために、どの大学のどの学部に進学するのがよいのか?

授業の進み度合いをチェックしたり、学習指導方針を東進の先生たち全員で確認していきます。

 

◆14:20 会議終了

かず家から東進駅前に移動です。

 

◆14:30 東進駅前に到着

教室に着くと開校時間まで教室内の掃除をします。

全ての生徒に気持ち良く勉強してもらうため隅々まで徹底的にきれいにします。

 

教室開校!生徒がやってきます!

 

◆16:00 教室開校

在籍はほとんどが高校生ですので、部活をしていない生徒がそろそろやってくる時間です。

ここで、生徒が来たときに、“出迎え版書”でお出迎えです!

 

センター試験まで残り○○日!

これを生徒がみると、“今日も今から東進で頑張ろう!”という気持ちになってくれます。

その他にも、校舎でのイベントや取り組みの情報をこのホワイトボード一枚に気持ちこめて書いていきます。

 

 

②

 

◆18:00 生徒の頑張りを可視化します!

生徒の頑張りを一目で見れるように、誰がどこまで授業が進んでいるかを掲示物で管理していきます。

生徒同士でこの掲示物を見ながら、競争し合ったりしていますよ!

 

 

③

 

◆20:00 校舎イベントの盛り上げ

東進駅前の校舎だけでなく、明野や別府の東進生と頑張りを競い合うイベントを実施中です。

生徒を頑張らせるための工夫を考えるのも先生の仕事の一つです。

 

④

 

◆21:00 生徒指導&面談

分からない問題の質問を受けます。

学校ではなかなか質問しにくい問題も、丁寧に解説していきます。

また、生徒の進路の相談などにもしっかり向き合って面談で丁寧に話しをしていきます。

 

生徒が帰った後も一仕事

 

◆22:10 業務報告&清掃

全ての面談や生徒対応が終わるとその日の報告をします。

生徒と面談で話した内容や学習状況のチェックをもれなく記録していきます。

次の生徒指導に活かしていくためです。

こういう風に声をかけたら、もっとやる気になったかなぁとか生徒が目指している大学についての情報を大切にしていきます。

今日も一日お疲れ様でした。帰宅します。

 

塾の先生の仕事というのは、実は教えることはほんの一部分なのです。

成績を上げるために、どうやったら生徒が頑張るようになるのかを仕掛けを考えたり、

塾から帰るときに生徒をやる気にさせてから帰すのも塾の先生の大切な仕事なのです。

 

学習塾の仕事は、一生懸命、子どもに向き合うことができる人なら、年齢・経験は関係ありません。

子どもの夢を全力で支えたいという強い気持ちがあれば、きっとその気持ちは子どもに伝わり、

気持ちが強ければ強いほど、子どもの夢が実現したときには、この仕事をやってよかったと思う日が必ず来ます。

一緒に東セミグループで頑張ってみませんか??