お知らせ

熱き情熱コーポレーション新卒社員インタビュー Vol.5


熱き情熱コーポレーション新卒社員インタビュー Vol.5

 

就職活動中のみなさん、熱き情熱コーポレーションに入社後、

一年目ってどんなことをすると思いますか?

研修や教室運営、その他一年目に感じたことや意識したことについて、

今回は今年開校した宮崎エリア・個別部門所属の新入社員、

佐藤諒先生にインタビューをしてみました!

 

熱き情熱コーポレーションに入社して感じたこと

1

私は宮崎エリアの教室の個別部門スタッフとして入社しました。

空手道の練習と指導を長年にわたって行ってきたため、子ども達の教育は経験していました。

しかし、塾や家庭教師のように『勉強』を指導した経験はありませんでした。

そのため、最初は分からないことだらけでとても不安でした。

しかし、先輩方はみんな優しくフレンドリーで、

自分が分からないと思ったことを遠慮せずに聞くことができます。

また、先輩方が新人の時に苦労した経験談を話してくれるなど、常に親身になってくれます。

新入社員をみんなで育てよう、という情熱を入社してひしひしと感じました。

 

新入社員として意識したこと

2

私は生徒達が毎日でも来たい、と思ってくれる教室作りを意識していました。

まずは誰に対しても100%のあいさつをすることから始めました。

そして、生徒達1人1人とくどいほどコミュニケーションを取りました。

すると勉強のことはもちろんですが、それ以外のことを話してくれるなど、

少しずつ信頼してもらえるようになりました。

そうすると、自分のところに生徒が、「授業はないけど自習に来ました!!」

と褒めて欲しそうに報告に来るようになりました。

なかには最初の頃に「何で勉強しないといけないのですか?」と言っていた生徒もおり、

その生徒が初めて自習で来た日は顔がほころぶのを

必死に我慢していたことを今でもしっかりと覚えています。

これからも生徒達としっかりコミュニケーションを取り、

一緒に頑張りながら生徒たちの目標達成のサポートを全力でしていきたいです。

 

今後の目標

3

熱き情熱コーポレーションに入社するまで学習指導をしたことがなかったため、

覚えていかなくてはならないことはたくさんあります。

それら全てが頑張る生徒たちの目標達成につながるので、

1つ1つをしっかりと覚えこみ、自身もレベルアップしていきたいです。

熱き情熱コーポレーションは模擬授業研修やプレゼン研修をはじめとする、

いろいろな研修に参加する機会を与えてくれます。

そのような研修にどんどん参加して知識や技術を吸収し、

生徒達に還元していけるようになりたいです。

 

最後に一言

4

熱き情熱コーポレーションは先輩社員や新入社員にかかわらず

自分の意見を述べることのできる、風通しの良い会社です。

先輩方がしっかりとバックアップしてくれるので、

新入社員でも新しいことにどんどんチャレンジしていくことができます。

心配事や悩み事も親身になって相談に乗ってくれますよ。

熱き情熱コーポレーションでは新入社員を募集しています。

「自分も教育分野の仕事に携わりたい」と考えている方にはとても良い環境の会社だと思います。

社名の通り熱い情熱をもった方のエントリーをお待ちしております!!