お知らせ

入社して感じた東セミの「風土」


入社して感じた東セミの「風土」 

 

こんにちは。

東セミかず家パッションの西端 大輔(にしばた だいすけ)と申します。

 

5

 

私が中途採用で入社して1年が経ちました。

前職は全く畑違いのメーカーで技術職をしていました。

なぜ、この仕事を選んだか。

簡単に言うと「勉強、そして教えることが好きだから」

そしてメーカー技術職では出会う機会の少ない「お客様の意見を直に聞ける」

ということに魅力を感じたからです。

また、面接に行ったときの会社の雰囲気が(当時就職活動をしていた)他社と比べて

講師と生徒との親密さ、来客者の対応等が非常に良かったことが東セミ入社への決め手となりました。

そして入社後、このタイトルにもあるように、

東セミには3つの「風土」があることに気づきました。

 

「常に挑戦している」風土。

現状のもので満足せず、常に新たなことに挑戦している、その空気をひしひしと感じます。

そんな中で、各先生方が常に「今、何が出来るか」を考え続けています。

今、私は主に小学生の中学受験科と高校生を担当しています。

生徒の成績向上には何が一番良いかを考え続け、進めています。

 

年功序列の「お堅い」考え方ではない風土。

年数の浅い社員の意見でも積極的に受け入れる体制が整っています。

入社したらそれを大いに感じることが出来ます。

社員同士の人間関係も良く、相談ごとも親身になって受け入れてくれます。

勿論、意見を持っているだけではなく、行動に移すことが前提ですが、

自分の考えが形になるのは、仕事をしていく上での大きなモチベーションになります。

そういうチャンスが数多くありますので、

入社を希望している方は楽しみにしていて下さい!!

 

「積極性」、そして「頑張り」を重視している風土。

ごく一般的には、会社で働く中で「積極性」はともかく、

「頑張り」を重要視する場面はそれほど多くないように思います。

 

しかし、この会社ではそのような部分も決して見逃すことはありません。

1つ目で紹介した「常に挑戦する」ためには「積極性」そして「頑張り」があってこそ。

通常業務、イベント準備(祭りや合宿など)、そしてセミナー参加など、

目標に向かって頑張っている姿は必ず誰かが見ている。そんな空気を感じられる会社です。

 

2

 

この会社で仕事をしていくには、自分のビジョンを持っている人はもとより、

「目標を共有し、一緒に突っ走っていける人」

「積極的な人」「仕事を楽しむことが出来、頑張れる人」

そして会社名にもあるように「熱い情熱を持っている人」

 

こんな方は東セミにもってこいです!

また、詳細はここでは割愛しますが、研修・サポート体制が十分整っており、

スキルアップのセミナーも定期的に開催されます。

だから経験が無くても大丈夫!

そして生徒や社員とのイベントも盛りだくさん!楽しく仕事が出来ますよ!

 

1

 

 

全く畑違いの業界から30代半ばで入社した、私が言うのですから大丈夫です!

入社をご希望している皆様、一緒に頑張っていきましょう!