お知らせ

とあるトレーナーの一日 別府教室 小野先生編


とあるトレーナーの一日(別府教室 小野先生編)

 

HPに「安心塾バイト認証マーク」というものがありますが、

これは学習塾業界においてアルバイト講師の 労働条件を適正に確保している事業者に

「安心塾バイト認証マーク」を付与する制度とのことです。

TOSEMI(熱き情熱コーポレーション)は、

この「安心塾バイト認証マーク」を全国で初めて認証付与された

3つの事業者のうちの1つだそうです。

どの教室のトレーナーさんにも、働きやすい塾であると自信を持って言えます。

写真1

 

 

大分の学習塾TOSEMI別府教室では、

きらめき部門、個別部門、東進部門が存在し、

幼児教育きらめき部門ではそろばん講座が開校してあります。

今回はそろばん講座の仕事について、小野先生に密着してインタビューをしました。

 

 

そろばん講座での一日の仕事の流れを教えてください。

(1)別府教室に入り、まずタイムカードを通します。

(2)専任講師の藤田先生と授業の打ち合わせや準備をし、

授業開始までは生徒とコミュニケーションを取ります。

生徒が、「今日学校でこんなことあったよ!」と楽しそうに話してくれたときなど、

私も楽しい気持ちになります。

(3)そろばんの授業時間は1コマ60分です。

私は、水曜日と金曜日に2コマ16:30~18:30で勤務しています。

主に、ホップ・ステップ・ジャンプの練習組を指導しています。

読上げ練習指導をすることもあります。

前回の授業で教えたことができるようになっていたとき、とても嬉しいです。

(4)授業終了後、指導で気になったところなどを専任講師に報告し、タイムカードを通して帰ります。

写真2

 

 

トレーナーとして働きやすい面を教えてください。

(1)自分の好きなこと、得意なことを活かせる。

(2)大学の授業に合わせてシフトを組めるので、負担が少ない。

(3)専任講師が、慣れるまでサポートしてくれ、安心して働ける。

(4)常に明るい職場。

(5)シフトが固定している。

(6)生徒・自分ともに成長をみられるので、とてもやりがいがある。

写真3

 

 

今後の目標を教えてください。

(1)自分も練習して、珠算検定2級を取得したい。(いしど式は教室で検定受験できます。)

(2)今はまだ、目の前の生徒に対応することで精一杯ですが、

教室全体をみれるようになり、1人でも授業が回せるようになりたい。

(大学卒業後、TOSEMIに就職も考えています。)

(3)もっと楽しく指導ができるようになりたい。

楽しい中で、しっかり学んでもらえるような指導をできるようになりたい。

写真4

 

まとめ

小野先生は、家でそろばん指導マニュアルを読み、友達に生徒役をしてもらいながら指導

の練習もしているそうです。また、自分の技術力UPのために、検定練習もしています。

TOSEMIでは、小野先生のような熱い塾講師を募集しています。未経験者も大歓迎です。

2つ以上の講座の掛け持ちもできます。

塾講師の仕事をやりたいと考えている学生のみなさん、ご応募をお待ちしております!

 

きらめきっず速学くらぶ 別府教室校 藤田映治