お知らせ

とあるトレーナーの⼀⽇「戸次Passion 個別トレーナー編」


とあるトレーナーの⼀⽇「戸次Passion 個別トレーナー編」 

こんにちは、東セミ戸次教室の嶋田です。

大学生のアルバイトの定番、塾講師。

大学に入学したら、新学期になったらバイトを始めたい。

けれどバイトって、実際どんなお仕事をするんだろう?

 

そんな皆さんに、今回は戸次教室で

個別部門のトレーナーとして長くお仕事をしてくださっている

下津先生のとある一日にスポットを当ててご紹介いたします。

 

 

19:00~ 大学での研究終了。戸次教室到着。

東セミ戸次教室は大分大学のすぐ近く。

大学での研究が終了し、戸次教室に到着です。

タイムカードを切って、お仕事開始です。

 

ちなみに出勤日はシフト制。

下津先生の場合は毎週決まった曜日、決まった時間でお仕事をしてくださっています。

しかし、やはり大学生は多忙。

サークルだったり、研究発表だったり、就活だったり、

論文の発表だったりといろいろイレギュラーな事態発生で出勤出来なくなることも。

その場合は、分かり次第、早めに教えてくれればシフト提出後も対応可能です。

 

1

 

 

19:10~ 生徒ファイルとiPadを持って指導開始

2

 

授業内容はすべてiPadにて管理しています。

前回の授業内容、宿題、前回の生徒の様子などが全て記録されています。

授業内容の登録も表示されているボタンを押すだけでどんどん登録出来ます。

 

ちなみに指導は基本的に1:4。

先生1人に対し生徒は3~4人つきます。

 

3

 

生徒が分からない問題を分かりやすく教えることが、当然すごく大事です。

しかし、東セミの個別Passionでは、それと同じくらい、

生徒自身に考えさせ解かせることも大事にしています。

生徒が考えて解いている間は、ついつい指導してしまいそうになっても、

ぐっと我慢。(これが一番難しいw)

簡単に答えは教えず、ヒントを与えるなどして、

生徒自身の力で解けるようにしてあげることが一番大事です。

 

慣れるまでは、あえて生徒の人数を少なめにしたり、

専任講師が一緒に入ったりなどして調整もしますので安心してください。

 

21:55 指導終了し、帰宅

全ての授業を登録し、ファイルを片付けてiPadを帰したら業務終了です。

登録は指導時間内に完了するので、居残る必要はありません。

 

 

まとめ

いかがでしょうか?

もし、塾講師としての仕事に興味がわいてきたのなら、

お近くの東セミ個別Passionの教室に、お気軽にお電話かメールをください。

 

まずは、面談をさせていただき、希望の勤務時間や科目などをお聞かせいただければと思います。

ただし、中学生内容の簡単なテストがあるので、少し予習しておいていただけるとうれしいです。

是非、一緒にお仕事して見ませんか?