お知らせ

スマホ就活〜便利テクニック5選


Flight Booking Cafe Destination Travel Concept

今や若い人ならほとんどの人が持っていると言っても過言ではないスマホ。使い慣れているスマホがあるなら、これを就活にも活用しない手はありません。これから就活をする方へ、スマホを使った就活テクニックについてご紹介します。

Modern business woman enjoying a cup of coffee at the cafe.

1.音声入力(ボイスメモ)で面接対策をする

かつては音声録音というとICレコーダーが必要でしたが、今はスマホに非常に優秀な音声入力機能がついています。音質もかなりよく、雑音が多い場所でもとてもクリアな音声で録音してくれます。

この音声入力機能を使うと、いろいろなことが非常に便利にできます。たとえば、就活をしている人の中には、その日気づいたことや反省点などをメモとして残している人もいると思います。しかし、出先でいちいちノートや手帳を開くのは面倒なもの。メールを書いて送るのも、いつでもどこでもというわけにはいきません。どこか落ちついた場所で…なんて思っているうちに、書くべきことをすっかり忘れてしまうということもありえます。

この点、音声入力なら思いついたときにスマホに向かって話すだけ。その場でささっと録音しておき、後でゆっくり聞き直すことができます。説明会会場でメモを取り損ねたことも、声で残しておくことができるので安心です。

ボイスメモを使えば、面接の対策も可能になります。あらかじめ想定した質問に対して、こちらの回答を話して文書化しておけば、後で自分の発言を冷静に検討することができます。話す速さや声の大きさ、クリアさなども客観的にチェックしてみましょう。

Business interview

2.アプリでエントリーシートや面接に備える

スマホアプリには、就活に役立つものがたくさん出ています。自分で面接の練習ができるアプリや、自己分析ができるアプリ、適性試験対策ができるアプリもあります。嬉しいのは、こうしたサプリのほとんどが無料で使えることです。

また、ニュースアプリを使えば、面接対策に欠かせない時事ニュースなどを見逃すことがありません。移動時間や待ち時間にささっと読めば、タイムリーな話題にもちゃんとついていくことができます。

Businesspeople Sitting On Chair

3.スケジュールアプリと地図アプリで遅刻なし

就活は何ヶ月にもわたって何社ともやり取りしなければならないので、スケジュール管理がとても重要になります。そこで、活用したいのがスマホのアプリです。就活に特化したアプリなら毎日1時間刻みで面接やエントリーシートの締め切り日などを入力できるので、「あ、忘れてた!」ということがなくなるでしょう。

また、就活でははじめて行く場所も多いので、「もし迷子になって時間に遅れたらどうしよう…」と不安になることもありますね。これも地図アプリを使えば悩み解消。見知らぬ土地でもスイスイ目的地にたどり着けます。

就活生向けのアプリは、企業URLの一括管理など便利機能がいろいろついているので、とても便利に使うことができます。

4.SNSでスピーディに情報収集

今や学生の8割近くが行っているという「ソー活」。SNSを使った就活はもはや当たり前になってきました。

具体的には、企業の口コミを調べて業界研究や企業研究に役立てたり、FacebookやTwitterのアカウントをフォローしてセミナー開催などの就活情報をいち早く受け取ったり、就活生同士がLINEでグループを作って情報交換し合ったりすることができます。

SNSを使うメリットは、一般には公開されていない情報などをタイムリーに受け取れること。一方で、受け取る情報が多すぎてうまく整理できなくなったり、他の人の動向が気になって焦ってしまうというデメリットもあります。SNSはあくまで使うものですから、SNSに使われないように注意が必要です。

5.就活系サイトをいつでもどこでもチェック

多くの就活サイトはスマホ対応になっており、どこでも手軽にアクセスできるようになっています。就活に役立つツールも多く備えており、スマホでどんどん企業にアプローチすることができます。就活ではレスポンスの速さも重要なポイントの一つ。スマホならいつでも手軽に情報をチェックできるので、「しまった、見逃した!」ということがなくなります。

まとめ

スマホをうまく使うことで、限られた時間を有効活用した効率的な就活が可能になります。現代の最大の利器、スマホを最大限活用して、就活を成功させてくださいね。