お知らせ

どうしてこんなに熱いのか!?熱⾎講師紹介に⾒る情熱満点、厳しさ満点 の先⽣たち


どうしてこんなに熱いのか!?熱⾎講師紹介に⾒る情熱満点、厳しさ満点 の先⽣た

こんにちは!大分市の学習塾、TOSEMIには多くの熱血講師が日々、生

徒の学力を上げるために全力で指導しております。

そんな熱血講師陣の中から、

本日は個別指導部門パッションから大在教室の濱田先生にインタビューをしてきました!

先生の教育方針を教えてください。

1

「生徒のやる気を引き出すことを第一に考えています。

やらされてする勉強よりもやる気になって勉強するほうが断然成績が伸びます!

そのため、毎回生徒への声かけをして、日頃の様子を気にかけています。

『生徒の成績を伸ばす為にはまず生徒を知ること』をモットーに鍛えています。

また躾についても厳しくしています。

学力を伸ばすのは当然ですが、社会に出て困らないように、人として成長できるようにと心がけています。

ですから宿題忘れは約束を守らないので厳しく叱責しますし、

人を傷つけるような言葉遣いに関しては勉強よりも厳しく叱ります。」

 

やる気を出させることは難しくないですか?

 

2

「やる気はどの生徒も持っています。しかしそれが表に出てこない、

疲れてキツいときに行動できないところはどうしてもありますね。

モチベーションの維持は難しいところです。

その際にはまず行動できるように小さい目標から取りませるようにさせます。

一つできるようになったら、また次も取り組めるようになります。

ですから小さなことから成功体験を積み重ねさせることを重視しています。

またやる気は継続が大切です。やる気はやる木。

生徒自身が毎日行動という名の栄養を与え、

やる木が枯れないようにできるようフォローしていきます。」

 

講師としてやりがいを感じるのはどんなときですか?

3

「生徒の成績が向上したときは嬉しいですね!それが仕事で当たり前のことなのですが、

生徒が嬉しそうに笑顔で報告しに来てくれると私も笑顔になります。

また塾の講師は生徒と長期間向き合う仕事なので、

生徒の苦しい場面にも向き合わなければいけません。

艱難辛苦と経験し、それでも努力して志望校に合格し夢に近づけたときは格別な気持ちになります。

冬の厳しさが春、桜を美しく咲かせる。といった感じです。

生徒の苦しみ、喜びを共有できる、貴重な仕事に携わっていると思います。」

 

最後に記事を見ている学生さんへのメッセージをお願いします。

「個別指導ならではの個に寄り添う熱い指導を心がけています。

生徒に全力で情熱をこめて向き合っていますので、

勉強や将来について悩んでいるなら是非大分市の学習塾、

個別指導パッションをたずねて来て下さい。

どの教室も生徒第一の熱い講師が待っています!」