お知らせ

熱き情熱コーポレーション 風土紹介実例その3


熱き情熱コーポレーション 風土紹介実例その3

 

こんにちは。大分市の進学塾、東セミ滝尾教室の尾籠です。

今回は大阪・横浜・大分の進学塾で講師をしてきた私から、

「熱き情熱コーポレーション 東セミ」が

どのような企業であるのかをお伝えしたいと思います。

題して、「東セミのここが他の塾とちがう!」。

 

①「勉強熱心になれる環境がある!」

1

上の写真をご覧下さい。

塾の先生なら必ず見たことがあるといっていい模擬授業の風景です。

集団を指導する先生にとって欠かせない模擬授業研修ですが、

「模擬授業と言えば、入社したての新人の先生がやるもの」と思っていませんか?

 

東セミでは、そんなルールはありません。

むしろ、経験豊富な先輩社員の先生方が先陣を切って行い、

それを見て後輩が続くというスタイルです。

 

また、参加した各先生から批評をしてもらいますが、

原則は「良かった点を言ってあげる」なのです。

もちろん、修正すべき点も挙げてもらいますが、人はほめられた方がやる気がでますよね。

これは、大人も生徒も同じ。

そんな見方を日頃からしていると、子どもたちの指導にも自然と活きてきますよね。

 

 

②「新入社員にも活躍の場が与えられる!」

私は中途採用で4月からの入社です。

その3ヵ月後に任せてもらった仕事がこちらの写真です。

2

 

こちらは東セミが定期的に行っている「親子勉強会」の様子です。

進学塾ではこういったイベントを行っているところも多いと思いますが、

この会のプレゼンターを私が努めることになりました。

 

私は大阪・横浜で進学塾の講師をしている間に、

保護者の方の前でお話する機会は何度かありましたが、

このように会場を借り、スライドを交えながら50名を超える人の前で話すのは初めてでした。

しかしながら、ペアとして組むのはベテランの先輩社員で、

話すテーマや細かい内容・スライドの原案を作ってくれただけでなく、

リハーサルにも多くの時間を割いてくれました。

 

それでも当日は始まるまでにかなりの緊張があったのですが、

「どうなっても、あとは何とかするから大丈夫!」という

その先輩社員の言葉で少し気が楽になって臨めました。

さらに、他の先輩社員たちも、親子勉強会の進行や盛り上げに力を貸してくれ、

終わった後に、「いい親子勉強会でしたよ」という言葉をかけてくれました。

この時は本当にうれしく、それまでより

もっと「熱き情熱コーポレーションの一員」になれた気がしました。

 

③「やるべきことは全員で!」

3

 

上の写真は私が勤務する東セミ滝尾教室の教室です。

明るくて清潔だと思いませんか?

当然、清掃の方の力が大きいのですが、我々も日々の清掃はしますし、

時には徹底的に大掃除もします。

生徒のみなさんには良い環境で勉強してもらいたいですからね。

私が驚いたのは、そのような清掃を教室長も率先して行っているということです。

私が今まで勤めていた進学塾・学習塾では、

「掃除は若手や役職的に下位の社員が行うもの」という空気のところも多かったのですが、

「熱き情熱コーポレーション」は違います。

 

「やるべきことは全員でやる」「上位役職者の率先垂範」です。

まだ入社して期間が短く、不慣れな私が個人の業務に集中できるのも教室長のおかげです。

信頼できる上司の下で働けるのってすばらしいと思いませんか?

 

他にもご紹介したいことは山のようにあるのですが、

実際に感じて頂くのが一番だと思います。

是非、この「熱き情熱コーポレーション 東セミ」という、

働き甲斐のある環境で進学塾の社員として生徒のみなさんと真剣に向き合って見ませんか?

 

大分市の進学塾、東セミ滝尾教室の尾籠