お知らせ

とある非常勤講師(トレーナー)の一日 山田先生編


とある非常勤講師(トレーナー)の一日 山田先生編

1

 

こんにちは、大分の学習塾Tosemi判田教室の今村です。

もうすぐ夏休みですが、期末テストの結果はいかがでしたか?

Tosemiでは各教室で成績大幅アップした生徒がたくさんいます。

これも生徒の皆さんの頑張りの結果ですが、そんな頑張りを表で、影でしっかりと

支えてくれるトレーナーの先生たち。

今日は判田パッション教室のトレーナー山田先生の指導風景をご紹介いたします。

 

 

学校の授業が終わり、指導する教室へGO

 

情熱個別パッションは、シフト制で働きやすさ抜群です。

大学の授業やサークル活動などで毎日働くのが厳しい場合も、

出来るだけ指導に入りたいという場合も、要望を聞き取った上で

シフトを組んでいくので非常に働きやすい状況です。

指導に入る教室も交通手段などによっては複数の教室で指導に入ることも出来ます。

大学などの授業の終了時間や移動時間に合わせて指導に入ることが可能です。

山田先生の場合は、学校が終わって電車で中判田駅まで移動。駅から判田教室までは10分ほどで到着します。

 

判田パッション教室に到着。(18:50

 

2

 

教室に入ったら、タイムカードを通して、緑衣に着替えます。

判田教室ではトレーナーの先生は緑衣で指導をします。

スーツを着用する教室が多いですが、

判田教室では緑衣を着ることによってトレーナーの先生たちにも

「脱日常」を感じてもらいます。緊張感が生まれてくる瞬間です。

また、指導前のバックヤードでは、担当する授業の生徒の指導内容をi-padで確認します。

前回の授業はどこの単元をやったのか?

理解度は?

宿題はどこが出ているのか?

最近の生徒とのコミュニケーションの内容も記録されているので、

事前にチェックしておくとスムーズに指導に入ることが出来ます。

山田先生も指導前の準備には余念が無い状態です。

 

情熱個別指導スタート!(19:00~)

 

3

 

授業時には最近学校であった出来事などを

生徒一人ひとりに聞く時間を作っています。

コミュニケーションを取っていくことで

生徒がかかえている悩みや、頑張ったアピールに答えることが出来るようにしています。

もちろん、ただ楽しいだけではありません。

情熱個別パッションは、その名の通り熱い指導が売りです。

わからない問題をわかりやすく説明するのは当然です。

情熱個別パッションは、生徒に本気で向き合うことできる

演習型個別指導という形態をとっています。

生徒一人ひとりが問題に真剣に向き合い、答えを導き出そうとします。

指導する先生も生徒に達成感を持ってもらうために

全力で褒める場面を作っています。

生徒のやる気につながり、結果として成績が上がる!!と実感しています。

目指す指導スタイルが変わってきています。

 

情熱個別指導終了!!(21:50

 

授業報告は、i-padで入力することができます。

授業中の気になる点は授業報告として残すことが出来ます。

後日授業に入るほかの先生も情報を共有することが出来ます。

保護者の方と面談する際にトレーナーの先生方が入力した情報を伝えることで

保護者の方も家では見ることが出来ない発見があるようです。

 

まとめ

 

情熱指導パッションの非常勤講師の一日の仕事はいかがだったでしょうか?

Tosemiでは生徒とのコミュニケーションを綿密に取ることを心がけています。

山田先生も含めたトレーナーの先生も指導はもちろんのこと、

生徒との交流に仕事の楽しさを感じているようです。

興味を持った皆さん、ぜひ一度Tosemiを見に来てください。

そして生徒・先生の楽しそうな顔を見ていただければと思います。

 

大分の学習塾Tosemi判田教室の今村