お知らせ

熱き情熱コーポレーションの風土を実例つきでご紹介


熱き情熱コーポレーションの風土を実例つきでご紹介

こんにちは、大分市の進学塾、東セミの神谷です。

今回は東セミの働きやすさをの秘密をお話したいと思います。

東セミでは様々な風土が根付いています。

この風土が、楽しい職場環境につながっているのではないかと考えております。

今回は、そのいくつかをご紹介いたします。

1

笑顔で楽しく仕事が出来る!

2

人対人の仕事ということもありまして、常に笑顔を絶やさない教室づくりをしています。

もちろん指導には厳しさも必要ですし、叱らなければならない場面もあるかと思います。

しかしながら、そのことも、規律ある中、

かつ楽しい雰囲気の中での一幕であるならばギスギスしません。

生徒たちも先生の本当の温かさが分かっているのだと思います。

笑顔が作れる工夫としては

・先生たちのオチャメな自己紹介文作成

・親睦を深めるための食事会の実施

・元気な挨拶

が挙げられます。

少しの工夫で、大分市のあちこちの教室で笑顔が溢れています。

「楽しく仕事が出来る!」シンプルですが一番大切なことではないかと考えています。

 

後輩を育てる風土

3

東セミには後輩をじっくり育てる風土があります。

これには実は黒い歴史があります(笑)。

昔々、私が入社したころはまだ学習塾が職人気質な世界でした。

「技は盗め!」といった感じで、即現場投入で必死に頑張りました。

それだからこそ今があるのも事実ですが、今の時代には合っていませんし、

何よりも私や同期や少し上の先輩が苦労したのでコツコツ変えてきました。

数十年経った今では担当の先輩が付いてマンツーマンで教えていきます。

また、他の先輩もフレンドリーで自分の仕事をそっちのけで、新人さん最優先で教えてくれます。

中学受験・高校受験・大学受験の知識なども

なかなか普通に生活していたらつくものではありません。

「専門性が高いからこそより丁寧に指導!」これがモットーです。

 

自由に発言!俺にも言わせろ制度

4

東セミを語る上ではずせないのが俺にも言わせろという紙面です。

これは週に1回、職員全員が投稿し、総務部門がまとめて紙面に作り上げてくれます。

今、みんなが何に頑張っているのか、何に興味があるのか、

仕事面・生活面・様々なところで好きなように自由に書きます。

 

毎週発行された夜はこの俺にもを肴にお酒を嗜んでいます。

俺にも言わせろの中で出た自由な発想が企画の元ネタになったりもします。

 

まとめ

5

大分市の学習塾東セミでは、毎日生徒たちと熱い熱いバトルを繰り広げています。

東セミの一番の風土は生徒に対してとことん熱いことではないでしょうか。

先輩の熱さを見て育つから後輩も熱い、後輩も熱いからその後輩も生徒に対して熱くなる。

脈々と受け継がれた伝統と風土です。

 

大分の元気ある会社熱き情熱コーポレーションの

大学受験専門館東進衛星予備校の神谷がお伝えしました。