お知らせ

OB訪問、会社説明会、⾯接に役⽴つ新聞電⼦版の活⽤⽅法


words News on digital blue background

時事問題の対策がしたいけれども、ゆっくり新聞を読んでいる時間がない、自宅が新聞を取っていない、ということもありますよね。そんな時に活用したいのが新聞電子版です。今回は、新聞電子版の活用方法や検索方法、時事問題のチェックの仕方をご紹介します。時と場所を選ばずに読める新聞電子版を活用すれば、志望校合格や希望している企業への内定により近くなりますよ。

新聞を読む時間がないときこそ、新聞電子版を活用しよう

smart phone news application concept

OB訪問や会社説明会、本命企業の面接時には時事問題を仕入れておきたいもの。さらに、近年では大学受験だけでなく高校受験、中学受験にも時事に関する問題を出題されたり、小論文のテーマに選ばれたり、面接で聞かれたりします。時事問題対策には新聞を読むことが有効ですが、家が新聞を取っていない、ゆっくり新聞を読む時間がない、ということもありますよね。

そんな時に活用したいのが新聞電子版です。新聞電子版とは、有料購読している紙面新聞を、スマートフォンやタブレット端末で読めるサービスです。紙面の新聞と比べて、色々なメリットがあります。

・かさばらないので電車での移動中や時間が空いた時にも気軽に読める
・気になる記事も紙面をめくって探さずに検索できる
・保存する場合も紙面のようにスクラップしたりスペースを取ったりする手間がない
・webに接続しているため、紙面よりも最新の情報が手に入りやすい
・紙面購読よりも料金が安くなる場合がある

好きな時に読める、記事の検索も早い、最新情報が手に入りやすい、欲しい時だけ購入できるのでコスト面でも安いなどのメリットがあり、特に忙しい中でも時事問題対策がしたい方にぴったりです。

新聞電子版の検索方法について

electronic newspaper concept, curation media, curation content, Graphical User Interface, abstract image visual

得たい情報をすぐに検索できるのも新聞電子版のメリットです。新聞電子版の検索方法を見てみましょう。

検索窓を使用する方法

日本経済新聞電子版など、あらかじめ検索窓が設けられている新聞電子版の場合は、検索窓に検索したいキーワードを入力してクリックすれば、キーワードに関する記事の検索結果が出ます。ただし、契約している料金プランによっては検索される範囲や回数が限られる場合がありますので気を付けましょう。

アイコンを使用する方法

産経新聞電子版など、検索用のアイコンが用意されている場合はアイコンをタップして、検索したいワードを入力すれば同じく該当する紙面や記事が検索結果として出ます。

新聞電子版を時事チェックに活用しよう

young businessman using a tablet PC.

新聞電子版は、インターネットに接続している状態ならいつでもどこでも読める新聞です。紙面よりも最新の情報が常に更新されるため、時事チェックにも有効です。空いた時間を活用して時事チェックができるので、忙しい人にもおすすめです。

ただし、新聞電子版が活用できるのはインターネット回線が有効な環境の実です。さらに、電子版の新聞を閲覧するためのスマートフォンやタブレットの電源が切れてしまうと閲覧できません。これらのデメリットも踏まえておけば、新聞電子版を上手に活用できます。

まとめ

新聞電子版の活用方法や検索の方法、時事チェックへの上手な活用方法をご紹介しました。紙面と同じく、多くの新聞が電子版をリリースしていますので、上手に取り入れて内定や合格のための時事問題チェックに活かしましょう。