お知らせ

学習塾・進学塾の塾求人で求められる3つのスキルとは?


教員免許がなくてもなれる塾講師のお仕事。今教員過程を大学で学んでいる学生さんの塾バイトも人気ですよね。塾求人を見かけたらぜひ応募したい、という方のために、ここでは学習塾や進学塾で働くために必要な3つのスキルをご紹介します。初めて塾バイトや求人へ応募してみたい人もぜひ参考にしてくださいね。

担当する教科の内容を完全に理解し、的確に教えられる「指導力」

English conversation class

塾でのお仕事は、当然生徒に勉強を教えることです。そのため、自分が教える教科の内容を完全に理解している学力が必要になります。ただし、学力があるだけでは生徒の理解を得ることはできません。生徒が内容を理解できるように教えられる、指導力が必要になります。生徒が分からない、という気持ちや状況を自分自身で理解して、分かるまで根気よく教えたり、具体例や言葉を言い換えたりするなど、一方的ではなく工夫して指導する力が必要です。

話好きなら適正あり!「コミュニケーションスキル」

portrait of young sports instructor woman isolated on white background

学習塾や進学塾で、生徒を指導するのは自分が前に立って、黒板を使いながら口頭で指導しますよね。話が好き、上手な人なら生徒にも分かりやすく指導できるため、向いていると言えるでしょう。これに加えて、学習塾や進学塾は、生徒や保護者から学習進捗や学力、受験についての相談も受けます。自分が話せるだけでなく、相手の気持ちや立場になって話を聞くことも求められますので、総合的なコミュニケーションスキルが必要になると言えます。ただ生徒に勉強や受験対策のための学習指導を行うのではなく、学習や受験そのものに関する進め方や悩みを聞くこともあるのを覚えておきましょう。

生徒のやる気を導ける「リーダーシップ」

Women's junior lecturers to be thumped

最後に、塾で働く上で必要となるスキルが「リーダーシップ」です。例えば、学習塾なら「中間テストで順位を〇位上げる」、受験対策や進学塾なら「志望校に合格する」などの目標に向かって生徒たちは指導を受けますよね。同じ空間で学習する生徒たちは、普段通っている学校や受験する志望校は異なります。さらに、生徒一人一人に個性があります。一人一人違った環境や個性を持つ生徒を上手にまとめ、目標へ引っ張っていくためのリーダーシップも必要になるのです。また、生徒のやる気をうまく引き出したり、学力や偏差値が上がったときは上手にほめ、逆に下がった場合は一緒に対策方法を考えたりするなど、生徒を上手に導く力が必要と言えるでしょう。

まとめ 自信がなければ先輩講師をお手本にしてみよう

塾で働く上で必要になる3つのスキルについてご紹介しました。これから初めて塾バイトや塾求人に応募したいときには、どのようにスキルを発揮すればよいのか分かりませんよね。先輩講師の指導をお手本としてじっくり見学させてもらったり、研修制度が整っている塾求人に応募したりするのも、安心して働ける学習塾・進学塾探しにつながります。