お知らせ

東セミ講師が本気で取り組むスキルアップ研修【そろばん編】


こんにちは。東セミきらめきっずの横谷です。

 

東セミでは、生徒の成績を上げるための様々な研修に

力を入れています。

今回は、きらめきっずそろばんで行っている

スキルアップ研修についてご紹介します。

 

 

 

★なぜ研修に力を入れているのか

 

 

きらめきっずで導入している『いしど式そろばん』では、

『先生こそが最新の専門知識や指導技術を学ぶことが重要である』

と言う考えの元、年数回の指導法研修が開催されています。

また、全国珠算連盟の教師資格を取得することが出来、

資格取得者は毎年一定数の研修の受講が義務づけられています。

 

しろっくまくんロゴ持ち

 

 

 

『そろばん教育を通じて子供たちの成長を支えるだけではなく、

先生自身が自分を磨き、人間として成長すること』

私たちは、このことを、

子どもたちのやる気を引き出し、

未来を切り開く力を育む使命を持ったものとして

心に刻んでいます。

 

 

 

 

★いしど式そろばん指導法研修

 

それでは、具体的にどのような研修を行っているのかを

ご紹介します。

今回は、2018年9月に九州地区の石戸式加盟校が集まって行われた、

研修会の様子をご紹介します。

 

この時の研修では、

指導技術向上のために、

そろばん基礎テキスト『ホップ』『ステップ』『ジャンプ』の指導法について

二人一組での指導シミュレーションを行い、

良かった点や直した方がいい点などを

研修講師の先生にアドバイスをしていただきました。

 

83AA8AD3-CA92-456E-A585-0E77F5C7EC74

 

 

どんな声掛けをすると、生徒に伝わりやすいのか、

生徒が理解しやすいのか、ということを

研修会に参加した先生全員で共有をし、

次回の授業に活かします。

 

 

 

 

 

★きらめきっずでのミーティング

 

きらめきっずでは、

九州支部研修会の他にも

きらめきっずそろばんミーティングを毎月行っています。

 

このきらめきっずでのミーティングでは、

①イベント・お知らせの共有

②各教室での嬉しかったこと・困ったことの共有

③指導法研修

を行っています。

 

指導法研修では、

生徒に向けた声掛けや、

指導シミュレーション練習を行います。

 

DA72A808-1FAB-4CE6-A711-4371F9C7A065

 

 

教室には、とても調子が良い生徒がいれば、

伸び悩んでいる生徒もいます。

どうすれば生徒のやる気を常に引き出せるのかを

先生全員で意見を出し合い、

次回の授業で実践をしていきます。

 

また、支部研修会で学んだことや

アドバイスを頂いたことも共有します。

 

 

 

★まとめ

 

如何でしたか?

このように、きらめきっずそろばんでは

研修に力を入れています。

 

そろばんの技術も、心の在り方も、

上を目指して諦めずに頑張ることも、

先生が出来なければ生徒たちに教えることは出来ません。

 

生徒たちの成長のために

今後も研修に取り組んでいきます。