中途採用情報

ベテラン講師に聞く仕事のやりがいとは?


「やりがいとは」 秋吉

英語合宿集合写真1

 

人事部を担当しております秋吉と申します。前の会社を辞めて大分の学習塾である東大セミナーに入社して20年になりました。入社して感じたのは熱い先生が多いというのが率直な感想でした。入社当初は大変でした。授業も下手で生徒の扱いも分からないので苦労の連続。ただそんな中でも『先生の授業で社会が好きになった』と言ってくれる生徒が出始めだんだんとやりがいを感じるようになりました

しかし塾の仕事をしていて一番感動と痛みを感じるのは合格発表です。満面の笑顔の生徒もいればこうべを垂れて泣きじゃくりながら報告に来てくれる生徒もいます。

行きたい学校に合格するために必死で頑張り、見事合格したときは本当に嬉しいです。

しかし残念ながら不合格者を出してしまったときは、生徒に申し訳ない気持で

一杯になります。

そんな積み重ねがこの仕事のやりがいなんだろうと思います。

 

 

塾人としてのやりがい

英語合宿授業1

 

塾の仕事は教えるだけではありません。生徒が問題を正解すれば『お!良く出来たね!』と声をかけたり、塾に生徒が入ってくるときは『○○君こんにちは!』と声をかけます。

これは生徒たちにこの塾に良く来たねという感謝の思いを伝えたいということと、少しでも自信をつけて勉強して欲しいという思いがあります。ひょっとしたら授業よりも生徒の心に火をつけることのほうが重要かもしれません。

 

 

社会人としてのやりがい

yjimage3yjimage2

 

全員合格!これほど難しい目標はありません!ただ我々教師がそれを信じなければ子どもたちは可愛そうです。もちろん失敗しても次頑張ればいいのです。だけど不合格の子どもたちはその日は絶望や悲しみを感じるのです。そんな姿を見たくはありません。

私が全員合格を目指す理由はそれだけです。

我々は大分で一番通いたくなる塾を目指しています。しかしこのことを実現するには、同じ考えを持った人材が必要です。ともにこの会社を作り上げて行く仲間が必要なのです!

ともにワクワクを共感できる新たな人材を求めています。まだ見たことのないワクワクを求めて一緒に働きませんか!