お知らせ

職場訪問「森町教室編」


職場訪問「森町教室編」

クラス指導、個別指導、きらめきっず、東進衛星予備校の講師陣は皆それぞれ熱い思いを抱いて指導をしています。

各部門の中から今回は、個別指導担当の鈴木圭先生にインタビューをしてみました。

 

森町教室はどんな教室ですか?

写真①

4月から森町教室で指導をしています鈴木です!よろしくお願いします。

森町教室のイメージは一言でいうと「自由」で「家庭的」な教室だと思います。

東陽中、鶴崎中、大東中の3校が集まり、学年も小学生から高校生まで様々です。

いろいろな学年・学校の生徒が同じ空間で勉強することで

「自由」な雰囲気を醸成しているように思います。

また、学年や学校が違うと生徒間の関係もバラバラになりがちですが、

森町教室の場合は独特な一体感を感じます。

そんな森町教室の自由で独特な一体感があるからこそ、生徒たちが先輩達の姿を見て、

自分から勉強しようとする自律性を育んでいけるのだと思います。

そんな自由な空気は大事にしつつ、メリハリをしっかりつけさせることを心がけています。

 

力を入れていることは何ですか?

写真②

1学期はやはり定期テストに向けての準備を重視しています。

特に中学生の英語は、単語がメイン!中2・中3では不規則動詞の変化、中1では基礎単語の習得が不可欠です。

森町教室でも連休明けに単語テストを予定しています。また、数学の計算特訓も連休明けに行います。

1学期のテストは計算問題がメインになるので、基礎力をしっかりつけさせることに力を入れています。

目の前の定期テストで結果を出せるようにしていくこと、月並みですが現在力を入れているのはこの1点です。

個人的には4月に来たばかりなので、保護者様方も含め森町教室の皆さんともっと仲良くなり、

信頼されることが1学期の目標です!

 

森町教室の目標は何ですか?

写真③

年間の目標としては、受験生全員がそれぞれの志望校に無事合格してくれることです。

もちろん入試の合否だけが全てではありません。

ただ、合格を勝ち取ることがTosemiに来てくれたことに対して私たちが恩返しできる大きな場面だと思います。

中学受験・高校受験・大学受験での志望校全員合格を毎年目標にしています。

また、長期的な目標としては、地域密着の勉強スポットとしての役割を果たしていきたいと考えています。

生徒の皆さんが楽しんで勉強する場になることで、「勉強するなら森町Passionに行けばいい」と認識されること、

それにより森町地域の学力アップに貢献できる教室にしていきたいと思っています!

 

まとめ

写真④

以上、インタビューでした。鈴木先生、ありがとうございました!

森町教室は地域密着型、「明るく」「暖かい」が印象の教室ですね。

次回、「○○教室編」お楽しみに!