お知らせ

とある塾講師の一日「菅先生編」


こんにちは。

東進衛星予備校大分駅前校の菅です。

教室の生徒たちと話していると、ふと、

「先生普段何時くらいから仕事しよんの~?」

「私たち来る前も何かしてるん?」

と聞かれることがあります。そして話してみると、そんな事もしているんか!と思わぬ事でビックリされることもあります。

今回はとある塾講師(といっても私なのですが)にスポットをあてて、

わたしたち塾講師というものが普段どんな事をしているのか、どんな事に気を付けているのかをお伝えできればと思います。

 

写真①

 

教室に入る前の情報共有!

 

13:10 かず家教室に集合

本日は木曜日。平日、東セミの先生たちは、それぞれの教室につく前にまずは会議を行うため、一つの場所に集まります。

 

13:20 東進部門での会議

本日は部門ごとに分かれて行う“部門会議”の日です。

(部活で言うところの“パート練習”のような感じですね。)

東進部門で本日行ったは、勉強会・夏期講習・アクエリアス大作戦・公開授業などのこれからの予定についての詳細の詰め。

そしてここ1週間の受講状況についてです。

4月は頑張ってくれましたが5月に中間テストがある組の得点が良くない。

じゃあこういう取り組みをしよう、この生徒呼んで予定を決めようと、

それぞれの教室の問題点と解決策を全員で話し合っております。

会議が終わったらそれぞれ別の教場へ行くので、今話すべき事は無いか、真剣です。

 

14:20 会議終了

そのまま駅前校に向かいます。途中でお昼も買いました。

 

15:30 教室開校準備

本日の開校時間は16時。早く来れたので開校までは掃除。ひたすら掃除。

 

写真②

 

さあ、いよいよ教室開校です。

 

16:00 教室開校

生徒が来だすのは学校終わりや、部活終わりの19時~20時が多いのですが、

この日は特に中間考査前の為、テスト対策で来る生徒も多かったです。

 

18:00 担任助手の方もそろったので全員集合して夕礼。

本日のイベントやグループミーティングのチーム確認、その他の業務の連絡をします。

その頃には空いている席もあと僅かに。

 

写真③

 

19:00 生徒が一番いる時間帯です。

グループミーティングの進行、気になる生徒を呼んで生徒面談、テスト前の質問対応・・・

それぞれの先生が全体を見ながら動いています。

また、この日は上野丘高校で数学の単元テストがあったそうで、その点数も聞いて回っておりました。

100点を取った生徒も何名もおり、高得点が取れたことを嬉々として報告をしてくれるのは嬉しい限りですね。

 

20:00 少し余裕が出てきます。

しばらく来ていない生徒に電話かけや、質問対応、模試の帳票返却を行っていきます。

 

写真④

22:00 閉館です。皆さんお疲れ様でした。

 

帰る前の報告、明日やる事の洗い出しをしよう。

 

22:05 担任助手の方は先に撤収。

講師陣も最後に本日の報告をそれぞれ行います。

報告も今やパソコンに打ち込めば全教室の先生に見てもらえます。便利な時代になりました。

日々の仕事に取り組む中で、とにかく講師や担任助手の間でいかに情報共有が出来るか!?に、私は全力を注いでいます。

人数が増えてきたのもありますし、学校や入っている部活・自宅までの通学手段によって

その人の塾に来る頻度も大きく変わります。

志望校・弱点科目・性格も全く違いますし、ある日コロッと変わることだってあります。

私自身まだまだ未熟で至らない所もありますが、

そういった所を注視しながら、生徒が志望校合格に向けてやる気になる一助が出来れば良いなと思っております。