お知らせ

塾で楽しく仕事をする秘訣(アルバイト編)


Cork, Ireland
 
生徒を教えることで先生も大きく成長できるのが、塾の先生の楽しいところ。これから塾の先生になりたいと考えている方に、塾の仕事の楽しさと楽しく仕事をする秘訣をお伝えします。
 

塾の先生はここが楽しい!

 
Students in class paying attention and taking notes (selective focus)

 
◎生徒の反応を間近に見られる
少人数制の塾では、生徒と先生の距離がとても近いのが魅力です。大教室では見逃してしまう生徒の小さな表情も、間近に見ることができます。教えていることをちゃんと理解しているかどうかも、近くで顔を見れば一目瞭然。きめ細やかな指導をしてあげることができます。
 
◎成長をそばで見守ってあげられる
受験や成績アップなど、大きな試練にチャレンジする生徒を間近で支える仕事は、とてもやりがいがあります。これまで伸び悩んできた生徒が、急に成績アップして栄冠を勝ちとることも少なくありません。そういった成長の場に立ち会えるのはとても嬉しいことです。
 
◎自分も大きく成長できる
塾で先生の仕事をしていると、思いがけないことや思い通りにならないことも出てきます。生徒や親、他の先生方とのコミュニケーションに難しさを感じることもあるでしょう。しかし、こうした経験を積むことで先生自身も大きく成長していくことができます。生徒の成長をサポートしつつ、自分自身の成長も手に入れることができます。
 

楽しく仕事をする秘訣その1:毎回の指導を楽しもう!

 
Everyone knows the right answear

 
◎生徒は日々成長している
子どもは毎日が成長の連続です。昨日まではやる気がなかった子が急にやる気を見せるようになったり、この間までできなかったことがある日突然できるようになって周りを驚かせることは少なくありません。ですから、「この子はこういう子」と決めつけず、「この子はこれからどう変わっていってくれるのかな」と楽しみにしながら、日々の指導をしていきましょう。
 
◎同じ授業は一つもない
同じ時間、同じ教科、同じクラスでも、実は一つとして同じ授業はありません。扱う単元が違えば生徒の反応も変わりますし、生徒のその日の気分によっても授業の進行は違ってきます。想定と違う授業になると心配になるかもしれませんが、想定外のことは子どもの得意技。型にはめてしまうと生徒は伸びてゆきません。ぜひ前向きにとらえて、楽しんで教えてあげましょう。
 
◎一緒にワクワクを共有する
授業では、知っていることを教えるというよりも、一緒に新しいことを学ぶ気持ちでのぞみましょう。先生がワクワクと教えていれば、その気持ちは生徒にも伝わって、明るい雰囲気の授業になります。
 

楽しく仕事をする秘訣その2:コミュニケーションを大切にしよう!

 

  
◎相談相手は親ではなく塾の先生
成績に不安を抱える生徒たちの心は、いつも不安定なものです。でも、思春期ともなれば、親にはなかなか素直に相談できません。そんなとき、心強いのが何でも話せる友達と塾の先生です。年齢も近いので、生徒も気軽に相談をしてきます。
 
◎先生とのコミュニケーションで生徒は頑張れる
相談をする生徒は、先生とのコミュニケーションを求めています。先生がきちんと話を聞いてくれて、何がしかアドバイスをくれたら、「よし、もう少し頑張ってみよう」と思えるのです。忙しくても時間を作って、生徒の話を聞いてあげてください。そこから信頼関係が生まれ、成績アップにもつながります。
 

楽しく仕事をする秘訣その3:ともに笑い、泣こう!

 
Young handsome man jumping in the city streets
 
◎合格の思い出は先生とともにあり
志望校合格を勝ちとった子どもが、大きくなってから思い出すのは、塾でともに学んだ仲間と先生との思い出です。受験時代、つらい勉強の中で心の支えになってくれた友だちと先生のことは、一生忘れません。
 
◎生徒と一緒に熱く目標に向かおう
ぜひ、生徒とともに熱く将来を語ってください。そして、ともに泣き、笑ってください。塾の先生は、生徒のよき伴走者。ときには厳しく接しながらも、生徒の立場に立って一緒に頑張ってくれる人でなければなりません。生徒と未来を熱く語り、目標達成までともに走っていきましょう。
 

まとめ

 
塾の先生は、とてもやりがいのある仕事です。ここに挙げた秘訣をおさえて仕事をすれば、さらに充実した仕事をすることができます。生徒も先生も成長できる素晴らしい仕事に、ぜひ楽しく取り組んでください。