新卒採用情報

Tosemi社員が本気で取り組むスキルアップ研修「教務研修【理数編】」


IMG_0017

 

こんにちは。

 

大分市の学習塾 Tosemi(東セミ)森町Passionの鈴木です。

 

理科と数学に強い塾 Tosemiでは毎週6時間にも及ぶ研修があります。

 

生徒の成績を上げるために普段Tosemiの講師陣がどのような取り組みを行っているか、ご紹介します。

 

今回は金曜日に行われる教務研修【理数編】のご紹介です。

 

 

最新の動向を入試問題で確認。

 

 

IMG_0018

 

Tosemiは「理科と数学に強い塾」!

 

その看板に偽りがないように、

 

毎週金曜日には理科・数学の過去問を使った教務研修を行っています。

 

毎回60分程度のこの研修では、高校入試で正答率が30%以下の問題を用意して、

 

10~15分で実際に解くことから始めます。

 

問題は大分県の高校入試だけでなく、全国から選んで使用します。

 

正答率30%以下の問題は上位校を目指すうえで合否を左右する問題といえます。

 

それらの問題に精通することが、この研修の目的です。

 

 

問題分析から生徒が悩むポイントを探る。

 

 

IMG_0025

 

 

問題を解き終えた後は、生徒が躓きやすいポイントと解き方を用紙に書き出します。

 

「解いた問題がなぜ正答率3割以下の問題になっているのか?」

 

「生徒が解くときの障害になるのは何なのか?」

 

「どうすれば生徒が理解しやすい解き方になるのか?」

 

生徒の気持ちになって躓くポイント、教えるポイントを再確認します。

 

問題と真摯に向かい合う時間を設けることで、よりよい解き方を考える力を養成します。

 

 

 話し合うことで考えを共有する。

 

 

IMG_0020

 

 

それぞれの考えがまとまったら、最後にグループディスカッションを行います。

 

社歴や部門に関係なくグループをつくり、解いたばかりの問題について意見を交換します。

 

「ここの部分の解き方を教えるのは難しいですね……」

 

「解説ではこの教え方だけど、こっちの方がわかりやすいよね」

 

「ハイクラスならこの教え方が使えますね!」

 

ディスカッションを通じて出題意図や傾向を含めたより深い問題理解が高まります。

 

また、いつもは別の教室や部門で指導している講師とも話しができる機会なので、

 

講師同士での交流にもつながり、いつも活発な議論が繰り広げられています。

 

 

「理科と数学に強い塾」であり続けるために。

 

 

 

講師にも得手・不得手があるので、全ての教科を完璧にこなせるわけではありません。

 

しかし、われわれは「理科と数学に強い塾」。

 

そう自信を持って宣言できるように、われわれ講師も日々努力しています。

 

担当教科が理科や数学でなくても生徒の質問に丁寧に教えられるように。

 

Tosemiが生徒だけでなく、講師も理科と数学に強くなるための時間。

 

それが教務研修【理数編】です。

 

一緒に理科と数学を鍛えませんか?

 

IMG_0021

 

 

大分市の学習塾 Tosemi森町Passion 鈴木圭