お知らせ

東セミ講師が本気で取り組むスキルアップ講習「入試問題研修編」


東セミ講師が本気で取り組むスキルアップ講習「入試問題研修編」

 

こんにちは!

私は、大分市、学習塾、東セミのかず家・明野Passionの宗政です。

今回は大分市の学習塾、東セミ講師が本気で取り組む入試問題研修についてお伝えします。

現在、大学入試改革にともない、高校入試や中学入試の傾向も特にめまぐるしく変化しています。

この研修は、その変化を漏れなく察知できるために欠かせない研修です。

 

1.入試問題を解く。

1

 

2

 

 

 

もちろん研修なので実際に問題を解いていきます。

クラスや個別配属であれば基本的に中学受験や高校受験のものをします。

大分県以外の中学受験や高校受験のための問題もたくさん行います。

そのため、講師陣は生徒が大分県外の中学受験や高校受験をしたいと言った場合にも

対応出来るようなスキルアップをすることが出来ます!

 

大学入試の変化に対応して、特に高校入試は変化しています。

今までのものでなく、最新の他県の中学入試や高校入試の問題を実際に解くことで、

変化を講師自身が肌身で感じることができるようになっています。

若手の社員にとっては生徒の躓きやすいポイントを知る絶好の機会です。

 

 

3

 

また、大学受験の子を受け持つ東進部門では、センター試験や大学入試を主に解いていきます。

大学入試が変化するということを受動的に受け入れるのではなく、能動的に自分のものとしていきます。

自身が学生時代に行った大学入試ともちろん異なるわけなので、

戸惑わないように最新のものをしっかりとものにしています。

このように各部門でまずは入試を自分のものにします。

 

2.教え合い

4

入試問題を解きました。答え合わせや解説を読んで自分が納得すれば終わり。

そうではありません。大分の学習塾東セミの講師陣の熱い教え合いがあります。

最重要なことはこの教え合いの時間です。

自分が出来るだけで終わるのではなく、

ここの解説はどのようにしたら分かりやすいのかというように、教え方の対策を練ります。

新入社員でも教え方を勉強することができる場となっています。

また、新卒の社員は学生時代にこんな問題で悩んだという鮮明な記憶を先輩社員に伝えます。

 

また中学受験のものに高校で学習の考え方を使うことは出来ないため、難問ほど教え方に苦労します。

実際に受験生を持った時にどのように噛み砕いて教えると良いのかというのも、

先輩社員が優しく教えてくれます。

これによって双方が問題に対して、教え方に対して、教え合うことができます。

 

時には、分かりやすい先生による、

ホワイトボードを使った、授業形式で教えるという場面もあります。

 

3.まとめ

入試問題研修は自分の学力を上げる学びでもありますが、教え方の質を上げる大事な機会にもなります。

これによって講師陣がぐんぐん育つようになっています。

大分の学習塾、東セミの教務力を上げる仕組みにも繋がっています。

 

就職活動中の皆さん、私たちと一緒に

熱き情熱コーポレーション、大分市の学習塾、東セミで働きましょう!

5

 

大分の学習塾 東セミ  宗政