お知らせ

全国模擬授業大会 体験記


全国模擬授業大会 体験記

和田T

毎年10月末「全国模擬授業大会」が愛知県で開催されます。

これまでも、TosemiGroup の研修の一環として模擬授業研修は行っていました。

この全国模擬授業大会については、見学しに行ったことがある講師が数名、

個人的に参加したことがある講師が1名といった状況だったのですが、昨年より本格的に参加することにしました。

 

まずは社内選考から!

woolT_(1)

「模擬授業大会」ですから、採点され点数で模擬授業の出来が評価されます。

当然、我々がそれまでやってきた「模擬授業研修」とはスタイルも違いました。

そこで、過去に優勝した授業を全員で模倣してみるところから始めました。

自分の「真似してみたい」と思ったの優勝者の模擬授業の完全コピー。

私は「国語」の模擬授業の完全コピーに挑みました。

模擬授業研修は「板書の美しさ・スピード・姿勢」「声の大きさ・抑揚・リズム」「授業のわかりやすさ」「発問の的確さ」といったことを注視していました。

優勝者の授業は、それプラス「感動」「物語」が15分の中に盛り込まれた非常にレベルが高い授業でした。

 

オリジナルの模擬授業をつくり社内選考へ

秋吉T

コピーをして基本的なことを肌で感じたところで、次はオリジナルの模擬授業の作成にはいりました。私は社会。

はじめは日本の輸出産業の移り変わりについての模擬授業を作成したのですが、

最終的には日本の気候に付いての授業で本番に挑みました。

うーん、輸出産業のほうで行ったほうがよかったかなぁ…と思わないこともない。

 

いざ決戦の地 愛知県へ

首藤T

「全国模擬授業大会」は各科目の優勝者が1名ずつ決定した後、

各科目の優勝者の中からさらに最優秀者、グランドチャンピオンを選ぶ形式で実施されました。

私もTosemiの代表の一人として社会科で参加しました。

あんなに緊張したのはいつ以来だろう…。ものすごく緊張しました。

緊張の中、なんとか15分以内、練習でやったことはやれた…かな?

「やれることはやった!悔いはない!!」と言えれば良いのでしょうが、

「もっとやれることがあった。もっとやれたはず!」

といった気持ちのほうが強かった気がします。

結果は、Tosemiとしてグランドチャンピオンはおろか、

各科目の優勝すら出すことは出来ませんでしたが、非常に勉強になったと思います。

 

まとめ

野中T

今年も、そして来年も挑み続けていきます。もちろん優勝目指して。

その結果として、Tosemiに通ってくれている生徒達に最高の授業をお返しできればとおもっています。