Interview

| Mina Munemasa

教室長 2018年入社

あなたが入社することを決めたきっかけをお聞かせください

働いている人です。2人います。1人目は人事部の方です。面接や説明会の際に笑顔で対応をしてくれて、とても話しやすかったです。
面接のときには、緊張がほぐれるのは勿論のこと、話すことが楽しくなりすぎて時間がたつのが早くてびっくりしました!
2人目は入試解説速報でテレビ越しに憧れていた先生です。授業の分かりやすさ、面白さが抜群で凄くて本当に憧れていました。2人と一緒に働いていきたいと思ったことが、入社することを決めたきっかけです。

入社して一番うれしかったエピソードをお聞かせください

1番嬉しかったことを決めることは中々難しいです…。私は日々の社員同士の会話に喜びを感じます。
入社してすぐの頃、生徒とどんな風に接していけば良いのか、分からなくなったことがありました。ただ、そんな風に思っているということを誰かに話すことはなかったのですが、周りの先輩社員たちから気づいてくれ、たくさん話を聞いてくれました。何かを恐れるよりも行動しよう!と考えさせてくれたのもそういった会話の中から思うことが出来ました。
そうしていくと対応にずっと困っていた生徒から「先生が一番自分のことを分かってくれる」と言ってもらえました。私の周りの人が私を理解しようとしてくれて、私も他の人・生徒を理解しようと努める。この正の連鎖が広げられていることに日々喜びを感じています。

熱き情熱コーポレーションならではの魅力を感じたエピソードをお聞かせください

若手が活躍できるという点です。入社1年目の3月に高校入試解説速報に出る機会をいただきました。自分が入社するきっかけにもなっていた憧れの場で緊張していました。
さらに未熟な自分、個別に配属のためホワイトボードなどを使った授業をしたことない自分、こんな私が出演してもいいものかと思いました。
ですが、先輩社員や代表から「ピンチの時はみんなが助けるから何も気にせずにやってみて!」と言われ、やり遂げることができました。会社の名前をかけているものに、ベテランではなく1年目の若手が出て経験を積める、なんでも失敗を恐れずにさせてくれる。それこそが魅力です。

熱き情熱コーポレーションの強みを感じたエピソードをお聞かせください

代表と社員の距離が近いということです。1年に1,2回ほど代表と1対1で面談できる機会があります。その時に絶対、様々な面で相談に乗ってくれます。私は「今後こんな風に活躍していきたい」ということを話すと、その意思を尊重し、近づけるように必死で考えてくれました。
だからこそ皆が会社のために働きたいという意思を持って働けているのだと思います。考えていることを否定されることもありませんので、自分を持って働ける環境です。そのように感じることができるのは、代表と個人で話す機会がとれることからです。これがこの会社の強みです。

これから入社される方へのメッセージ

塾の先生や教育業界という仕事は、生徒に対してやりがいを感じることができるのはもちろんです。そのやりがいを達成するために必要な、仕事を楽しむ要素もある会社がここです。
入社する方をみんなが心待ちにしています。一緒に楽しみながら、自分も人を笑顔にするために一緒に働きましょう!